2021年12月08日( 水 )
by データ・マックス

中洲に灯る青の光~「ナカス キボウ ノ ヒカリ」点灯式&バイオリニスト・大曲翔氏インタビュー


   コロナ禍で大きな打撃を受けた中洲に希望の光を灯そうと、昨年から始まったイルミネーションイベント「ナカス キボウ ノ ヒカリ」。今年は中洲中央通り・那珂川通り・明治通り・国体道路・福博であい橋の5地点に巨大ツリーを構え、中洲の街道に並ぶ木々はイルミネーションで彩られた。

 11日に行われた点灯式には、福岡クリスマスマーケットを主催する(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長、クリスマスマーケットに協賛しツリーを寄贈した(株)ジェムキャッスルゆきざきの柚木崎政和社長が登壇し、挨拶を行った。

 今回は点灯式の様子と、演奏終了後のバイオリニスト・大曲翔氏へのインタビューを動画で紹介。中洲のまちが彩られる瞬間を見届けてみませんか。

【杉町 彩紗】

関連キーワード

関連記事