HOME > 政治・社会
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ

政治・社会

2021年04月06日 10:33

【凡学一生の優しい法律学】法匪による「文春」いじめ

  『週刊文春』が(公財)東京オリンピック・パラリンピック組織委員会から著作権法違反で厳重抗議を受け、オリパラ委は訴訟も辞さないと「文春」を脅していることが広く報道されている...

2021年04月05日 17:08

熊本・花畑公園が今日から一般開放

  5日、熊本市が再整備をすすめてきた中央区の花畑公園(約2,600m2)が一般開放された...

2021年04月05日 15:55

東北新社の電波利権、菅首相の天領・総務省との癒着~首相の長男を前面に立て、電波を割り当てる総務省幹部への接待工作をフル回転(5)

  1966年、SF特撮人形劇のテレビシリーズ『サンダーバード』で吹き替えだけでなく、自ら海外から番組を輸入する版権ビジネスに進出した...

2021年04月05日 15:09

【内部告発】鈴木直道知事が中国系企業へ利益供与疑惑の「夕張リゾート」が破産(後)

  しかもリゾート破綻(営業停止)は昨年12月以前に予測可能だったという内部告発が夕張リゾート関係者から寄せられている。破産を前提にした計画倒産であることを物語る12月9日付の内部文書...

五輪中止がもたらす希望の灯

  不審火を灯す公称「聖火リレー」実態が伝えられていない。実態は「商業五輪」「利権ファースト」の象徴。斎藤美奈子氏が3月31日付東京新聞「本音のコラム:隠されたパレード」にこう記した...

2021年04月05日 11:54

【鹿児島市長インタビュー】観光産業を鹿児島市成長のエンジンに 産業振興で支える子どもたちの未来(前)

  昨年12月に行われた鹿児島市長選挙で初当選をはたした下鶴隆央氏(41)。約半数の票を得て乱戦を制した下鶴氏は、戦後の鹿児島市長および県内現職首長として最年少...

2021年04月05日 10:51

【内部告発】鈴木直道知事が中国系企業へ利益供与疑惑の「夕張リゾート」が破産(前)

  「夕張再建」をアピールして2019年4月の北海道知事選で初当選した“菅チルドレン”の鈴木直道知事が “売国(故郷)奴”のような職務怠慢を続けている。夕張市長時代に中国系企業に売却し...

2021年04月05日 10:21

【福岡市公共事業を問う(1)】平尾小学校の増築工事の影響で隣接の家屋が傾く

  2016年9月から19年2月行われた福岡市立平尾小学校の増築工事により、隣接する住宅などが大きな被害を受けるようになった。工事を発注したのは、福岡市の依頼を受けた外郭団体の(公財)...

2021年04月04日 23:25

【みやき町】町長選、新人の岡氏が初当選、現職の末安伸之氏5選ならず

  任期満了にともなう佐賀県みやき町の町長選は4日、投開票が行われ、新人の前同町企画調整課長・岡毅氏(50)が現職の末安伸之氏(64)を退け、初当選をはたした。

2021年04月04日 07:00

東北新社の電波利権、菅首相の天領・総務省との癒着~首相の長男を前面に立て、電波を割り当てる総務省幹部への接待工作をフル回転(4)

  菅義偉首相の長男・正剛氏が絡んだ総務官僚の接待スキャンダルは、2月4日発売の『週刊文春』のスクープから始まった。文春砲は、その後も、スクープを連発する...

2021年04月03日 07:00

東北新社の電波利権、菅首相の天領・総務省との癒着~首相の長男を前面に立て、電波を割り当てる総務省幹部への接待工作をフル回転(3)

  1957年、田中角栄氏は39歳の若さで岸信介内閣の郵政大臣に就任した。角栄氏が「電波利権」の生みの親である。旧郵政省の放送免許に抜群の力を振るったからだ...

2021年04月02日 17:25

福岡市、西部地域の空調整備事業実施~対象は376教室

  福岡市は、西部地域(中央区、城南区、早良区、西区)の小・中学校特別教室を対象とした空調整備事業の入札を行う。同事業は、近年夏季に頻発する猛暑や、ゲリラ豪雨といった異常気象、災害時の...

2021年04月02日 15:07

全国初の取り組みが福岡市役所で、「からだデリ」弁当販売中!

  全国初となる取り組みが、福岡市役所を舞台に始まっている。健康増進を目的に掲げる『からだデリ』弁当の販売を、4月1日より、就労継続支援A型事業者である「元気堂」が福岡市役所でスタート...

2021年04月02日 14:40

【電力システム改革の動向】延岡市の地域新電力会社をめぐり、国が九電に業務改善指導

  宮崎県延岡市が進める地域新電力会社の設立の計画に関し、経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会は29日、九州電力に対して業務改善指導を行ったと発表した。これは、同市が九電による同計画...

2021年04月02日 13:00

東北新社の電波利権、菅首相の天領・総務省との癒着~首相の長男を前面に立て、電波を割り当てる総務省幹部への接待工作をフル回転(2)

  1990年代に、金融機関による大蔵省・日銀の接待攻勢は悪名を轟かせた。日銀マンは銀行からの接待を水に例えて「ざぶん」と「どほん」という隠語で呼んでいた...

pagetop