HOME > コロナ 国際
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ

コロナ 国際

2021年04月09日 14:00

コロナとニューヨーク~花は咲く、世界は変わる(後)

  今日はイースターサンデーだ。子どもたちが公園や庭で、鮮やかな色のイースター・エッグを探し出して籠に入れる。スーパーやパン屋、雑貨屋などではチョコレートの卵をたくさん売っている。けれ...

2021年04月08日 14:23

コロナとニューヨーク~花は咲く、世界は変わる(前)

  春になって暖かい風邪が吹いてくる。人生や社会はちっとも変わっていないのに、何か変わったような気がする。四季はそのような更新の幻想を与える力があるのだ。というか、実は本当に変わってい...

新型コロナウィルス対策の裏で進む人工知能による監視システム(中)

  その意味で、アメリカの先を行くのがイスラエルである。イスラエルは「グリーン・パスポート」と銘打った追跡アプリをワクチン接種者に発行している。海外からの訪問者には...

新型コロナウィルス対策の裏で進む人工知能による監視システム(前)

  新型コロナウィルス(COVID-19)の猛威は収まる兆しが見えない。日本では大阪や宮城など、東京圏以外での感染、とくに変異種による拡散が問題視されるようになった...

バイデン政権下の米中関係と習国家主席の来日計画の行方(前)

  欧米ではBCとACという造語がよく聞かれるようになった。何かといえば、「ビフォーコロナ」と「アフターコロナ」の意味である。たしかに政治・経済のあり方、はたまたスポーツを含む文化の楽...

2021年03月15日 13:00

新型コロナと国際保健テーマに日英公開シンポ

  「新型コロナとグローバルヘルス」をテーマにした日英公開シンポジウムが7日から3日間、福岡市のアクロス福岡・国際会議場にて開かれた。ロンドン大学衛生熱帯医学大学院と提携する長崎大学が...

2021年03月10日 16:23

コロナとニューヨーク~そして、春がまたやってきた(後)

  ニューヨークの新型コロナ感染者は予防接種が実施されているにもかかわらず、増え続けている。外出するのは危険なはずであるが、昨年の春と違って、人々がその危険に用心している様子は感じられ...

2021年03月09日 14:41

コロナとニューヨーク~そして、春がまたやってきた(前)

  今年の1月と2月のニューヨークはいつもより寒かった。雪はたっぷり降った上に、積もった雪も1カ月近く融けずに残った。北極からの冬風が普段より強くアメリカの東海岸まで吹き出したため、ニ...

2021年03月09日 10:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(6)

  『コロナは世界のパワーバランスが変わる引き金になり、米国、中国、ロシア、ベトナム、ミャンマーは混乱のなかで新しい権力構造を生みつつあります。個人の持つ感性やコミュニティーの大切さが...

2021年03月08日 14:57

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(5)

  『安倍前首相は米国とイランの国際関係を仲裁しようとイランを訪問しましたが、イラン核合意では成果が出ませんでした。欧州はイランの核合意復帰を望みますが、バイデン政権はイランが核開発を...

2021年03月05日 11:26

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(4)

  『ミャンマーのクーデターの裏側にあるのは、中国とインドの対立だと考えています。インドはミャンマーと国境を1,000km以上接しており、インド北東部のミャンマーと接するアルナーチャル...

2021年03月04日 16:40

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(3)

  『感染症専門家の医師は、普段よく会う人より時々に会う人の方が感染リスクは高いといいます。できるだけ普段会っている人と付き合えば、うつりにくいので、感染症対策でも信頼できるコミュニテ...

2021年03月04日 16:24

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(4)

  『大学の授業は、基本はすべて対面で行われています。ただし、政府の教育部からは、教員に対して、資料の作成、設備の使い方の習得などを行い、緊急時にはオンラインでも対応できる準備をしてお...

2021年03月03日 15:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(2)

  『WHO(世界保健機関)の調査チームが武漢を訪れていますが、発生源の特定にはまだ数年かかる見込みです。一方、「新型コロナウイルスの特効薬が開発されてウイルスへの恐れがなくなった」と...

2021年03月03日 14:30

ワクチン接種開始とその後の展開(後)

  mRNAワクチンは、3つの課題を解決して実用化されている。1つ目は、mRNAが細胞に入って初めてタンパク質をつくることができる点だ。RNAは分子量が大きくて、そのままの状態では細胞...

pagetop