HOME > 企業・経済
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

一般

2019年12月29日 07:30

未来に受け継がれる食文化の構築を目指すアキラグループの魅力とは

  1918(大正7)年に創業し、2018年に100周年を迎えた(株)アキラ水産。博多の台所「柳橋連合市場」のルーツとなった「明市場」が同社の始まり。安部泰宏代表取締役社長の祖父・栄次...

2019年12月29日 07:15

マンション設備の第一人者 強みを生かすマネジメント

  1982年2月に総合設備工事会社として設立された(株)曙設備工業所。現在の代表取締役・野田弘之氏は、3代目となる。同社の事業は、人類に不可欠な水と空気を扱う仕事である。地味ながらも...

2019年12月29日 07:05

球磨地区から全国へ 業界再編と地位向上を掲げる

  熊本県南部の球磨郡あさぎり町を拠点に、生コンクリート製造など26社率いる味岡グループ。中核事業の生コンクリート製造では、佐賀・沖縄を除く九州各県、そして広島県、滋賀県に21工場を有...

2019年12月28日 11:26

第一交通産業が西日本日中旅行社の株式を取得

  第一交通産業(株)(北九州市小倉北区)は27日付で、(株)西日本日中旅行社(福岡市博多区)の株式を取得したと発表した。

2019年12月28日 09:00

公民連携、ふるさと納税を巧みに活用し「健幸長寿のまちづくり」を推進(後)

  みやき町では「健幸長寿のまちづくり」とともに「統合医療」を掲げ、町民の健康をいかにして守っていくかを大きなテーマとしています。口から入る日々の食事がすべて良薬であればよいのですが、...

2019年12月28日 08:00

糸島に密着した事業展開で地域貢献を徹底する

  旭コンクリート工業(有)は、旭要一氏が生コンクリート製造および生コン・セメント・コンクリート二次製品の販売を主たる事業として1961年3月に創業、63年1月に法人改組し今日に至る。...

2019年12月28日 07:10

時代に即した最高水準のライフスタイルを提案

  IMD Alliance(株)では、ホテル・旅館・レストランの開発から運営までを手がけている。とくに同社が運営するレストランは、そのサービス水準の高さから相応の知名度を誇るものが多...

2019年12月28日 07:10

本物をテーマに、心打つ感動を全国へ発信 ついには海外進出をはたした東証一部上場企業

  「お客さまの幸せと感動のために」。アイ・ケイ・ケイ(株)が掲げる企業理念である。ゲストハウス・スタイルのウェディングが持つ可能性。そこにいち早く着目しすぐさま行動を起こした代表取締...

2019年12月27日 11:24

公民連携、ふるさと納税を巧みに活用し「健幸長寿のまちづくり」を推進(前)

  全国の地方自治体が自立を目指して施策を模索するなか、幾多の民間企業とコラボレーションすることで、いま日本全体が抱える人手不足、高齢化の問題に果敢に挑戦しているのが、佐賀県三養基郡の...

2019年12月26日 13:40

世界のビール消費量~日本は12年連続7位

  キリンホールディングスは、世界各国のビール協会に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づいた世界の主要170カ国および地域の2018年のビール消費量をまとめた。

2019年12月26日 11:02

福岡管区気象台発表~今年の九州北部地方(山口県含む)の天候

  福岡管区気象台が「2019年の九州北部地方(山口県を含む)の天候(速報)」を発表した。

2019年12月26日 10:20

イオン九州、今年1月に閉店した「イオン原店」を再出店

  イオン九州(株)(本社:福岡市博多区、柴田祐司社長)は、2019年1月末に閉店した福岡市早良区にある「イオン原ショッピングセンター」の跡地に、ダイワロイヤル(株)が計画している「(...

2019年12月26日 09:34

桜島、降灰予報~気象庁発表

  気象庁は26日午前8時に、桜島の定時降灰予報を発表した。

2019年12月25日 15:18

年末年始に多いクルマのトラブルは?

  日本自動車連盟(JAF)福岡支部は、JAFへのロードサービスが増える年末年始に向けて「冬のドライブに関する注意点」をまとめた。

2019年12月25日 14:56

桜島、降灰予報~気象庁発表

  気象庁は25日午後2時に、桜島の定時降灰予報を発表した。

pagetop