HOME > 地域・文化

地域・文化

 福岡を中心に九州エリア全域の地域ニュース、文化ニュース、スポーツニュース等を配信。
2021年06月22日 17:02

【古典に学ぶ・乱世を生き抜く智恵】山岡鉄舟の言葉に学ぶ~〜無刀とは心のほかに刀がないこと〜

  勝海舟、高橋泥舟らとともに江戸を戦火から救った「幕末の三舟」の1人、山岡鉄舟(1836~1888)は、蔵奉行の四男として江戸本所に生まれるも、父が飛騨郡代となり、幼少期を飛騨高山で...

2021年06月22日 15:37

【北九州】「到津の森公園」(小倉北区)が再開

  臨時休業・休館していた福岡県内の観光・レジャー施設などが21日から営業を再開。このうち、「到津の森公園」にはさっそく家族連れなどが訪れ、園内を散策したり遊具で遊んだりして楽しんでい...

2021年06月21日 17:14

アビスパ、わずかにおよばず連敗 福岡1‐2神戸

  サッカーJ1リーグのアビスパ福岡は19日、ホームのベスト電器スタジアムにヴィッセル神戸を迎えて第18節の試合を行った...

2021年06月19日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(後)

  明治期以前の旅は馬や駕籠を利用するという方法もあったが、自分の足で歩くことが基本だった。旅とは、「住む土地を離れて、一時ほかの土地に行くこと。旅行。古くは必ずしも遠い土地に行くこと...

2021年06月18日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(前)

  コロナ禍で「利他(りた)」について考えてみた。運営する「サロン幸福亭ぐるり」も地域の高齢者のための居場所である。一定程度の公的な援助や入亭料はあるものの、不足分は自分で負担している...

2021年06月17日 16:30

『日本弓道について』(5)弓を引くには~射法八節(後)

  「足踏み」は、弓道の中で最も重要です。筆者は弓を始めたころに、自宅の畳の縁で目をつぶって正確に足が開けるように練習しました...

2021年06月16日 18:09

『日本弓道について』(5)弓を引くには~射法八節(前)

  弓道を始めるには、正しく弓を引くための教えがあります。道場に入るときは一礼し、履物をそろえて、礼に始まり礼に終わります。礼をするのは道場や先生、弓友に対する「よろしくお願いします」...

2021年06月15日 14:10

福岡武道館、福岡市民体育館敷地内へ移転

  福岡県は、新設・移転が予定されている福岡武道館の移転先として、福岡市民体育館敷地内を検討していることを明らかにした...

2021年06月10日 14:51

アビスパ福岡 川森敬史社長インタビュー(後)

  『サポーターやファンの皆様とクラブをサブスクリプションでつなげるサービスを準備しています。SNSでは見られない限定映像の配信など、アビスパ福岡の存在がより近くなるサービスを提供する...

2021年06月10日 12:00

『日本弓道について』(4)弽(ゆかけ)

  和弓では、弦を引くときには弽を使う。弽は弓の道具のなかで、最も大切なものだ。弦を引っ掛けたときに、弦が軽度に離れて行くかが中(あたり)を左右する...

2021年06月09日 18:04

【6/9~6/15】薩摩焼十五代沈壽官(韓国名誉総領事)の作品展 大丸福岡天神店

  薩摩焼宗家である十五代沈壽官(ちんじゅかん、本名:大迫一輝、鹿児島県日置市)の作品の展示販売が9日から15日まで大丸福岡天神店で行われる...

2021年06月09日 15:58

アビスパ福岡 川森敬史社長インタビュー(前)

  アビスパ福岡が好調な戦いを続けている。18戦を終えて8勝5分5敗、勝ち点29で5位につけている。アビスパ福岡(株)代表取締役社長・川森敬史氏に、現在の好調ぶりや今後についてのお話を...

2021年06月03日 16:00

『日本弓道について』(3)竹矢について(後)

  「そんな筈はなかった」など、弓の筈から生じた言葉はたくさんある。筈は、弦の仕掛けに合わせる。水牛の角など動物の角を材料にした筈や、人工的につくった練り筈などがある...

2021年06月02日 14:00

『日本弓道について』(3)竹矢について(前)

  今年5月に弓道の写真集を出版した。父を師として、42歳から弓を始め、弓歴は30年を過ぎた。弓を初めた頃から30年かけて撮影してきた、名人といわれる先生、弓道大会、弓にまつわる演武や...

2021年05月28日 19:03

【6/11】文化芸術支援事業・わらび座福岡公演実施へ

  データ・マックスは6月11日、劇団わらび座のミュージカル「北斎マンガ」を、アクロス福岡シンフォニーホールで開催する...

pagetop