HOME > 政治・社会

政治・社会

2019年06月03日 11:49

佐世保大型事業 仮契約を検証する

佐世保市教育委員会は5月24日、「同市立学校空調設備整備事業」において、選定された優先交渉権者「佐世保管工事協同組合グループ」と仮契約を締結し、構成メンバーの全容を明らかにした。

2019年06月03日 09:52

山本太郎氏が蓮池透氏と新潟街宣

新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は2日午後、JR新潟駅前で街頭記者会見を開き、2人目の公認予定者の蓮池透(64)とともに疲弊する地方の再生策を訴え、集まった市民から大きな賛同...

理不尽、不条理、苦しみに溢れるこの世を生きてゆくために

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は友愛の政治を実現することで社会が変わり、人々の暮らしが変わると訴えた5月3...

消費税増税強行なら安倍内閣総辞職不可避の情勢

NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は法人税と所得税の課税適正化により消費税減税を実現できると訴えた5月30日付の記事を紹...

2019年05月30日 09:08

佐世保市立学校空調設備整備事業 仮契約締結

佐世保市教育委員会は5月24日、市立小中学校の全教室にエアコンを設置する「佐世保市立学校空調設備整備事業」において、公募により選定された事業者と仮契約を締結したことを発表した。締結...

2019年05月29日 15:44

企業主導型保育事業の助成金をめぐり、補助金適正化法違反の疑いで逮捕者3人~28日に愛媛で

データ・マックス特別取材班が追及してきた、「企業主導型保育事業の闇」。5月15日から9回にわたって、ABCホームの元会長で競売入札妨害で実刑判決を受けた過去もある川﨑大資こと塩田大...

2019年05月27日 17:55

地域のため、子どもたちのため~堤田寛市議「地域に寄り添うのが地方議員」

人口増が続く福岡市のなかで博多区についで流入者が多いという中央区で、福岡市議会2期目に臨む堤田寛市議。初当選を目指した4年前と同じく、「初めての選挙のように」選挙活動を行ったという。

2019年05月27日 15:07

玉木氏が消費税引き下げによる野党共闘に含み

国民民主党の玉木雄一郎代表は22日夜、夏の参院選に向けた野党共闘に関して、消費税5%への引き下げを検討する可能性に含みを示した。

2019年05月27日 12:08

【スクープ】秋元司副大臣の答弁に重大な疑念~塩田氏のWINカンパニーがパーティー券大量購入の証拠を入手

内閣府所管の企業主導型保育事業で、偽造書類などをもとに助成金申請していたことがわかった、ABCホームの元会長・塩田大介氏(現在の名前は川﨑大資)。塩田氏の案件で企業主導型保育事業に...

2019年05月27日 11:37

福岡市長・高島宗一郎氏の憂鬱

昨年11月の福岡市長選挙に圧勝した福岡市長・高島宗一郎氏は現在、憂鬱である。もともと昨年の内閣改造に本人は声がかかっていると思っていた節があった。

2019年05月27日 11:18

【翔魂の碑 建立20周年】 炭鉱犠牲者の冥福祈る~福岡県田川市

戦前、戦中に炭鉱で亡くなった犠牲者の冥福を祈る「翔魂の碑」への参拝事業が25日に行われた。同事業は、韓国福岡青年会議所、田川青年会議所の共催で行われ、飯塚、直方、宗像、北九州の各青...

酷暑ゴルフと盛り下がり千秋楽国賓トランプ日程

NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は米国のいうことに絶対服従なら、日本外交は存在しないも同然であると訴えた5月25日付の...

2019年05月24日 18:41

【特報2】川﨑大資こと塩田大介氏の代理人弁護士がデータ・マックスに回答書で「警告」~横浜幸銀と佐賀銀行は不可解な「取材拒否」

データ・マックスに対して5月23日付で、川﨑大資こと塩田大介氏の代理人を務める弁護士から回答書が届いた。回答書の内容は、「事実と異なる誤った記事を掲載し続けるのであれば損害賠償請求...

2019年05月24日 14:21

【特報】参院厚生労働委員会で、データ・マックス記事をもとに秋元司内閣府副大臣を追及~川﨑大資こと塩田大介氏と関係があったことを認める

昨日(5月23日)開かれた参議院厚生労働委員会で、立憲民主党の石橋通宏参院議員が質問に立った。質問の内容は、データ・マックスで5月21日に報じた記事に基づいたもの。

2019年05月23日 15:30

鉄道係員に対する暴力行為、昨年度は169件発生~67%が飲酒状態

大手民鉄16社で平成30年度に発生した鉄道係員に対する暴力行為の発生件数は、前年度から5件減の169件だった。

pagetop