2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

 2月28日、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたします。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部

2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31

コロナ禍のオフィス市場トレンド 空室率はやや上昇、21年の動向予想は?(前)
コロナ禍のオフィス市場トレンド 空室率はやや上昇、21年の動向予想は?(前)
「東京の賃貸オフィスのオールグレード空室率は、2020年3月(Q1)に過去最低水準の0.6%となったが、9月(Q3)は0.9%(対前期比+0.1ポイント)と6月から2四半期連続で上昇。コロナ禍で先行きが見えないことから、移転や解約、縮小のタイミングをうかがう企業が多く、本格的に動くのはこれからと見られる。経済の先行きへの懸念から、オフィスの拡張・新設などの投資に慎重な企業も増えている」
コロナ 予測 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(4)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(4)
天神ビッグバンにおける“西のゲート”と位置付けられている「旧大名小学校跡地活用事業」。同事業においては、事業者となった積水ハウス(株)、西鉄、西部ガス(株)、(株)西日本新聞社、福岡商事(株)の5社が「大名プロジェクト特定目的会社」を設立...
天神ビッグバン 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ 福岡地所
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(後)
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(後)
『たしかに彼は、水害発災直後「ダムはつくらない」と明言しました。ところが一転して、その翌日には「ダムも含めて考える」と発言を変えました。球磨川流域の治水対策は、県政の重要課題の1つであり続けてきたわけですから、まさか気が動転していたものでもないのでしょう...
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(後)
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(後)
『所有するホテルには、自己資金で建設したもの、すでに借入金を返済したものが60棟以上あります。依然として金融機関からは、積極的な融資の話をもちかけていただいており、資産評価に大きな変化はないと考えています...
アパグループ
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(3)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(3)
20年2月11日に「天神ビブレ」(1976年11月開業)が、3月31日に「天神コア」(76年6月)が、ともに44年の歴史に幕を下ろした。両ビルは天神における若者向けのファッション・トレンド発信拠点として親しまれてきたが、今後は隣接する「福岡ビル」(19年3月末閉館)とともに新たな大型複合ビルとして一体開発される...
天神ビッグバン 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(中)
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(中)
『前回の取材でも申し上げましたが、彼の矛盾した発言のなかで、私が一番引っかかっているのは、水害発災直後の「ダム計画白紙撤回は当時の民意によるものだった」という発言です...
J-REITに見る コロナ禍のホテル運営状況
J-REITに見る コロナ禍のホテル運営状況
「フレックスステイイン」「スーパーホテル」「コンフォートホテル」などのビジネス・シティホテルを中心に所有するインヴィンシブル投資法人(J-REIT、以下同じ)の国内75物件の運用実績によると、客室稼働率は...
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(中)
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(中)
『20年11月24日現在で建築・設計中のホテルは33棟、1万1,568室あります。今のところ撤退や計画中止の予定はありません。コロナ禍は一過性で、この状況が続くのは長くても22年春~夏ごろまでと見ており...
アパグループ
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(2)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(2)
天神ビッグバンの第1号プロジェクトに位置付けられている「(仮称)天神ビジネスセンター」(以下、天神BC)の工事が着々と進んでいる...
天神ビッグバン 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ 福岡地所
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(前)
【流水型ダムを考える】蒲島知事も私たちも「無罪」ではない(前)
蒲島郁夫熊本県知事は2020年11月20日、赤羽一嘉国土交通大臣と面会。既存の川辺川ダム計画を廃止し、新たに流水型ダム(穴あきダム)を建設する旨、要望した。12年前のダム白紙撤回から一転、真逆の政策判断を下したことになる...
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(前)
コロナ禍を逆手に、アパホテル 新規出店は継続、買収も視野(前)
コロナ禍で厳しい状況が続くホテル業界―閉鎖するホテルも増えるなか、アパホテルはシェア拡大のチャンスと見ている。11月 24日現在、33棟(1万1,568室)のホテルを建築・設計中と、拡大戦略を継続...
アパグループ 東京オリンピック・パラリンピック
継続的にイノベーションを創出する 国際都市「FUKUOKA」実現に向けて
継続的にイノベーションを創出する 国際都市「FUKUOKA」実現に向けて
福岡への国際金融機能の誘致に向けて、産学官がそれぞれの特性を生かしながら“オール福岡”で機運醸成などの環境づくりやプロモーション活動などを進めていくための推進組織「国際金融機能誘致TEAM FUKUOKA」が9月29日に設立された...
TEAM FUKUOKA 福岡地所 福岡地所
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(1)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(1)
老朽化の進行などにより更新期を迎えたビルを、規制緩和などによって付加価値の高い新たなビルへの建替えを誘導することで、新たな空間と雇用を創出しようという福岡市のプロジェクト「天神ビッグバン」。同プロジェクトがスタートしてから、まもなく6年が経とうとしている...
天神ビッグバン 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
  • 1
  • 2