• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月19日 13:30

音楽に見る日本人の正体(1)『陸軍分列行進曲』(中)

大さんのシニアリポート第91回

 今年も新作を上梓する機会を得た。40年間温めてきた企画だが、上梓するにはそれなりの覚悟が必要だった。歴史的に定説として承認された事象に対して、「NO」を突きつける行為には勇気が要る。それも今から77年前の話のため、世間一般では忘れ去られても仕方のない出来事かもしれない。しかし、筆者はそうした歴史上の「嘘」(あるいは思い込み)に対して看過することができなかった。

 シャルル・ルルーは1885年に、『抜刀隊』という軍歌を、翌年には『扶桑歌』という行進曲(風)を作曲した。『扶桑歌』はとくに明治天皇に献呈された。日本陸軍軍楽隊の基礎を固め終えたルルーは、1888年にフランスに帰国した。すると、ルルーの帰国を待ちかねたように、ある日本人が動きはじめたのである。すなわち、ルルーの『抜刀隊』と『扶桑歌』を1つにまとめた、まったく新しい行進曲を模索しはじめたのだ。ある日本人とは、おそらく陸軍軍楽隊の関係者(陸軍省を含めた)と推測している。

 紆余曲折を経たその行進曲は、1902年に完成してすぐさま陸軍省の採用するところとなり、正式に陸軍省認定の音楽となった。問題は、新しくつくり上げた(作曲でも編曲でもない)行進曲にどうタイトル名を付けるかということであった。「紆余曲折」と表現したのは、曲のイントロ(導入部)とコーダ(終結部)を『扶桑歌』から取り、トリオ(中間部)は『抜刀隊』の旋律をそのまま使用するという見事なまでの「サンドイッチ方式」という苦肉の策を弄していたからだ。

 さて、出来上がった曲のタイトルをどうするかと考えた。曲の大半を『抜刀隊』の旋律が占めているのだから、『抜刀隊』とする案。いや、明治天皇に献呈された名誉ある曲だから『扶桑歌』とする案。2つの曲名ともそれぞれ実際に存在するのだから新しい曲名として『分列行進曲』、『観閲式分列行進曲』にすべきだと主張する人たちもいて、さまざまな曲名が提案された。ところが陸軍省は、最終的に曲名を1つに決めることができなかった。これがのちのち混乱を引き起こす原因となった。

 『抜刀隊』という曲は、1877年3月14日早朝、西南戦争における最大の激戦地、田原坂(熊本県)で西郷軍を撃破した警視庁の主力白兵戦部隊の名が「抜刀隊」であったことに由来している。1882年、東京帝国大学教授の外山正一が『新体詩抄』(外山ら共編)に「抜刀隊の詩」と題して発表していた。シャルル・ルルーはこれに曲をつけ、同名の『抜刀隊』というタイトルで発表した。これは日本で初めての「軍歌」といわれている。

 『抜刀隊』は発表されるやいなや、世の注目を集めてまたたくまに全国に広まった。『抜刀隊』のコーダ(終結部)は転調されている。日本人のなかに「転調」を知る作曲家が皆無だったためか、転調は当時、日本人には馴染まないといわれていた。確かに、『抜刀隊』のコーダの部分は「平行移調(転調)」(たとえばイ短調→イ長調のように)されている。通常は、転調は曲想の劇的な変化という効果をもたらすため、西洋音楽を聞いたこともない当時の日本人には、奇異に聞こえたことだろう。しかし、何度も聴くうちに聞き慣れていくものである。

(つづく)

*『陸軍分列行進曲』はYouTubeで視聴できる。

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)

 1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務の後、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ2人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(講談社)『親を棄てる子どもたち 新しい「姥捨山」のかたちを求めて』(平凡社新書)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月26日 07:00

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(後)

 天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、電力を安定供給できるように溜めておける蓄電池が不可欠ですが、今年5月にインドで公募された「24時間365日運転可能な蓄...

2020年09月26日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(4)

 「冒険投資家」の孫氏は、どうやってファンドを再生させるのか。1つの選択肢が、今年前半から欧米メディアでたびたび取り沙汰されているMBO(経営陣による買収)による株式...

2020年09月25日 17:23

東京オリンピックに間に合うか?激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争(前)

 世界では依然として新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に歯止めがかからず、感染者数はついに3,000万人を突破した。死者も100万人を超えている...

2020年09月25日 16:21

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」(ホットペッパービューティーアカデミー)~染め続ける人が減少傾向に

 (株)リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘアに関する意識調...

2020年09月25日 15:54

工事費約14億円、那珂川市道善・恵子土地区画整理事業

 那珂川市道善・恵子土地区画整理事業の実施にあたり、道善・恵子土地区画整理準備組合は業務代行者の募集を行う...

2020年09月25日 15:31

九経連などが「台湾スマイルフェア」を実施

 24日、渡辺通り電気ビルにて「~がんばろう!! 台湾留学生応援企画~台湾スマイルフェア」が開催された...

2020年09月25日 14:42

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(中)

 『今年7月から、発電所が発電できる能力を取引する「容量市場」の第1回入札が行われました。天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、これまで発電した電気を1kWh...

2020年09月25日 14:10

創業1926年の老舗料亭「三光園」が10月末で営業終了

 福岡市の老舗料亭「三光園」(中央区清川)が10月末で営業を終了することを明らかにした。三光園は1926年に創業。政財界人や芸能人らに親しまれてきた...

2020年09月25日 14:00

栗原渉前福岡県議会議長が福岡5区で立候補表明

 前福岡県議会議長で朝倉市・朝倉郡選出の栗原渉福岡県議(54)が次期衆院選で、福岡5区から出馬することがわかった。 

2020年09月25日 13:30

中国経済新聞に学ぶ~北京の自動車運転タクシー、客を乗せた実証実験

 北京市における試乗客を乗せた自動運転の実証実験始動セレモニーが9月10日、北京経済技術開発区の百度「Apollo Park」で開催された。インターネット大手の百度は...

pagetop