2024年06月20日( 木 )

国土交通省 九州地方整備局

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

工事成績優秀企業ランキング 1位に松山建設
工事成績優秀企業ランキング 1位に松山建設
 九州地方整備局は18日、土木工事関係における2023年度の「工事成績評定企業ランキング」を公表し、第1位に松山建設(株)が選定された。
松山建設株式会社 企業・経済 建設・不動産
「アイランド九州」を合い言葉に発展 九地整が広域地方計画で
「アイランド九州」を合い言葉に発展 九地整が広域地方計画で
 国土交通省・九州地方整備局はこのほど、新たな九州圏広域地方計画の「基本的な考え方」について公表した。
政治・社会
九地整と九州建専連が福岡第一高校で出前授業
九地整と九州建専連が福岡第一高校で出前授業
 国土交通省九州地方整備局と建設産業専門団体九州地区連合会は13日、今年度の第1回目となる出前授業「学校キャラバン」を、福岡第一高等学校で実施する。
福岡 福岡市域 政治・社会 建設産業専門団体九州地区連合会
九地整発注工事で続く個人情報の流出
九地整発注工事で続く個人情報の流出
 九州地方整備局(九地整)発注の工事において、受注者による個人情報の流出が続いている。今年に入りすでに2件発生。
八千代エンジニヤリング株式会社 企業・経済 建設・不動産
筑後川本格改修100周年、レジリエンス強化へ
筑後川本格改修100周年、レジリエンス強化へ
 国による本格的な筑後川の治水対策は、来年で開始から100周年を迎える。近年、筑後川流域では洪水被害が頻発しているが、筑後川河川事務所の吉田大所長は、同流域は日常的には豊かな恵みをもたらす地域であり、リスクのみならず恵みも認識することの大切さを強調する。
国土交通省 政治・社会 博多SOUTH・竹下・大橋エリア|まちづくりvol.48
吉野ヶ里公園管理業務、入札手続を開始
吉野ヶ里公園管理業務、入札手続を開始
 九州地方整備局は18日、「R4-8国営吉野ヶ里歴史公園運営維持管理業務」の入札手続きを開始した。
企業・経済 建設・不動産
インフラDX普及へ 建設業の働き方改革に取り組み追加~九地整
インフラDX普及へ 建設業の働き方改革に取り組み追加~九地整
 国土交通省九州地方整備局、沖縄総合事務局、九州各県および政令市は18日、2022年度の建設業の働き方改革推進に向けた共通目標として、3つの取り組みを追加したと発表した。
国土交通省 企業・経済 建設・不動産
【入札情報】福岡空港滑走路増設 五洋JVが落札
【入札情報】福岡空港滑走路増設 五洋JVが落札
 九州地方整備局発注の「令和3年度福岡空港滑走路増設地盤改良外工事(第5次)」を、五洋建設(株)を筆頭とする五洋・不動テトラJVが18億6,990万円(税別)で落札した。
五洋建設株式会社 落札情報 福岡 企業・経済 建設・不動産 落札情報
【九州地方整備局】業界団体とともに魅力ある建設産業へ
【九州地方整備局】業界団体とともに魅力ある建設産業へ
 地域のまちづくり・すまいづくり、公園・下水道等の整備を担い、建設産業の健全な発展を推進する国土交通省九州地方整備局建政部。職人不足など建設業界の抱える問題について、建政部長・津森洋介氏に同部の取り組みを聞いた。
国土交通省 建設キャリアアップシステム|CCUS 津森洋介 特集 企業・経済 一般 建設業界 職人不足問題への提言 福岡・東区の跡地利用考察|まちづくりvol.45
まちづくりを支える専門工事、事業者間連携と情報発信で地位向上を目指す
まちづくりを支える専門工事、事業者間連携と情報発信で地位向上を目指す
建設産業専門団体九州地区連合会(一社)福岡県建設専門工事業団体連合会会長杉山秀彦氏欠かすことのできない、適性価格の実現─…
株式会社スギヤマ 特集 一般 企業・経済 商業・住居・工業が混在 福岡・吉塚|まちづくりvol.44 建設業界 職人不足問題への提言
福岡空港滑走路増設、11.2億円でガイア―トが落札
福岡空港滑走路増設、11.2億円でガイア―トが落札
九州地方整備局発注の「令和3年度福岡空港滑走路増設滑走路新設外工事」を、(株)ガイア―トが11億2,080万円(税別)で落札した
株式会社ガイアート 落札情報 福岡 落札情報 企業・経済 建設・不動産
鉄筋工業界、人材不足解消には適正な労務単価への見直しが必要
鉄筋工業界、人材不足解消には適正な労務単価への見直しが必要
九州鉄筋工事業団体連合会は6日、2021年通常総会をKKRホテル博多(福岡市中央区)で開催した。九州圏内総会員数168社(9月30日現在)のうち91社が出席、51社が委任状を提出した
国土交通省 津森洋介 企業・経済 建設・不動産 九州鉄筋工事業団体連合会
福岡のまちは自転車通勤に優しいのか?
福岡のまちは自転車通勤に優しいのか?
今回、福岡市中央区小笹に住む筆者が博多駅周辺まで自転車通勤をして、福岡のまちは自転車通勤に優しいのかを改めて考えてみた...
国土交通省 小笹 福岡 福岡市域 唐津街道・唐津〜博多宿|まちづくりvol.40
8月豪雨、「ダムなければ氾濫危険水位を超過」~九地整
8月豪雨、「ダムなければ氾濫危険水位を超過」~九地整
国土交通省九州地方整備局はこのほど、8月11日から19日ごろまでの大雨にともなう管内の治水事業の効果について取りまとめ、公表した...
国土交通省 政治・社会
【九州地方整備局 新局長インタビュー】気候変動を考慮した防災・減災まちづくりと、広域交通ネットワーク整備による九州地域のさらなる飛躍を
【九州地方整備局 新局長インタビュー】気候変動を考慮した防災・減災まちづくりと、広域交通ネットワーク整備による九州地域のさらなる飛躍を
2021年7月、九州地方整備局の局長に藤巻浩之氏が就任。今回の就任にあたっての抱負や、九州のまちづくりに必要なことなどについて、藤巻氏に話を聞いた...
空港と長者原の接続|まちづくりvol.39
【再掲】 2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(22)~コロナ前の福岡空港の需要予測と滑走路処理能力
【再掲】 2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(22)~コロナ前の福岡空港の需要予測と滑走路処理能力
コロナ禍前の2019年11月、国土交通省は福岡空港の需要予測を5年ぶりに見直した。格安航空会社(LCC)の参入やアジアの成長などを考慮し、今後さらに航空需要が伸びると予測...
国土交通省 2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想 政治・社会
【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(21)~ビフォーコロナの福岡空港の状況
【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(21)~ビフォーコロナの福岡空港の状況
現在、新型コロナの感染拡大の影響で、容量限界や混雑状況などの諸問題が解消されたかに見える福岡空港だが、これはあくまで一時的なものであって、根本的な解決とはなっていない...
2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想 政治・社会
【朝倉水害から4年】朝倉の被災地、「進捗は順調」(前)
【朝倉水害から4年】朝倉の被災地、「進捗は順調」(前)
平成29年7月九州北部豪雨から4年が経過した。被災地では今も、国土交通省、福岡県、朝倉市がそれぞれ復旧、復興に向けた工事を進めている。被災地は現在どう変わっているのか...
国土交通省 七隈線 博多へ|まちづくりvol.38
北九州空港の滑走路延長計画でパブリック・インボルブメント(PI)実施
北九州空港の滑走路延長計画でパブリック・インボルブメント(PI)実施
北九州空港の滑走路を延長する事業について、北九州空港施設計画検討協議会は計画の概要を公表し、意見募集や説明会、パネル展示などで住民の合意形成を図るPIを16日までの予定で実施している...
政治・社会
【球磨川水害から1年】復旧復興の「スピード感」を維持できるか(前)
【球磨川水害から1年】復旧復興の「スピード感」を維持できるか(前)
2020年7月上旬に発生した球磨川水害から1年が経過した。球磨川の治水はこれからどうなるのか。現場取材を含め、最近の動向、今後の見通しなどについて、検証する...
七隈線 博多へ|まちづくりvol.38
  • 1
  • 2
  • 8