2024年04月15日( 月 )

天神ビッグバン

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(4)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(4)
天神ビッグバンにおける“西のゲート”と位置付けられている「旧大名小学校跡地活用事業」。同事業においては、事業者となった積水ハウス(株)、西鉄、西部ガス(株)、(株)西日本新聞社、福岡商事(株)の5社が「大名プロジェクト特定目的会社」を設立...
福岡地所株式会社 2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(3)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(3)
20年2月11日に「天神ビブレ」(1976年11月開業)が、3月31日に「天神コア」(76年6月)が、ともに44年の歴史に幕を下ろした。両ビルは天神における若者向けのファッション・トレンド発信拠点として親しまれてきたが、今後は隣接する「福岡ビル」(19年3月末閉館)とともに新たな大型複合ビルとして一体開発される...
2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(2)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(2)
天神ビッグバンの第1号プロジェクトに位置付けられている「(仮称)天神ビジネスセンター」(以下、天神BC)の工事が着々と進んでいる...
福岡地所株式会社 2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(1)
【天神ビッグバン2020】さらなる容積率緩和や期間延長も コロナ禍で新設オフィス需要に暗雲(1)
老朽化の進行などにより更新期を迎えたビルを、規制緩和などによって付加価値の高い新たなビルへの建替えを誘導することで、新たな空間と雇用を創出しようという福岡市のプロジェクト「天神ビッグバン」。同プロジェクトがスタートしてから、まもなく6年が経とうとしている...
2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命
天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命
福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第一生命ビルディング)と住友生命(大阪市)が所有する住友生命福岡ビルの2棟で、天神ビッグバンの期限である2024年12月末までの完成を目指すとみられる。
福岡地所株式会社 企業・経済 一般
福ビル&コア&ビブレ一体開発で 天神中心部に大規模ビル誕生
福ビル&コア&ビブレ一体開発で 天神中心部に大規模ビル誕生
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)は、従前より「福ビル街区建替プロジェクト」において福岡ビルと天神コアビルとの再開発を進めていたが、隣接する商業施設「天神ビブレ」が入る天神第一名店ビルも合わせて、3棟を一体開発すると発表した。
糸島市政10周年|まちづくりvol.19
都久志会館、20年11月で営業終了、売却へ
都久志会館、20年11月で営業終了、売却へ
コンサートや会議など、さまざまな用途に対応できる会場として、多くの個人・法人から利用されてきた貸ホール・貸会議室「都久志(つくし)会館」が、2020年11月3日をもって営業を終了...
企業・経済 一般 開店・閉店
西鉄、福ビルと天神コア、天神ビブレを一体再開発へ ~ 新ビルの開業は24年夏
西鉄、福ビルと天神コア、天神ビブレを一体再開発へ ~ 新ビルの開業は24年夏
西日本鉄道(株)(以下、西鉄)は、以前より「福ビル街区建替プロジェクト」において福岡ビルと天神コアビルとの再開発を進めていたが、隣接する商業施設「天神ビブレ」が入る天神第一名店ビルも合わせて3棟を一体開発すると発表した。
企業・経済 一般
旧大名小跡地が創出する雇用と新たなビジネスチャンス
旧大名小跡地が創出する雇用と新たなビジネスチャンス
積水ハウス(株)、西日本鉄道(株)、西部瓦斯(株)、(株)西日本新聞社、福岡商事(株)の5社は「旧大名小学校跡地活用事業」を手がけるにあたり、「大名プロジェクト特定目的会社」を設立。7月8日、同事業の目玉でもあるホテル・オフィスなどを含む複合施設工事に着手した。
株式会社西日本新聞社 企業・経済 一般 西鉄グループ 積水ハウス 西日本新聞社
九州初の“ザ・リッツ・カールトン ホテル”誘致決定へ〜旧大名小学校跡地で安全祈願祭
九州初の“ザ・リッツ・カールトン ホテル”誘致決定へ〜旧大名小学校跡地で安全祈願祭
天神ビッグバンエリア内における「旧大名小学校跡地活用事業」の一環として行われる、ホテル・オフィスを含む複合施設の工事着工に際し、工事の安全を祈願する安全祈願祭が、7月8日午前、旧大名小学校跡地で行われた。
企業・経済 一般 積水ハウス
「イオンショッパーズ福岡」 リニューアルオープン
「イオンショッパーズ福岡」 リニューアルオープン
イオン九州(株)(本社:福岡市博多区、柴田祐司社長)は25日、福岡市中央区の「イオンショッパーズ福岡」をリニューアルオー…
流通・小売 企業・経済 イオン九州
「天神ビッグバン」のなかで 取り残される新天町!?
「天神ビッグバン」のなかで 取り残される新天町!?
福岡市が進める再開発プロジェクト「天神ビッグバン」では、2024年までの建替え期限が近づくにつれて、各所で再開発の動きが…
福岡地所株式会社 北九州市が検討する「逆線引き」|まちづくりvol.13
【三菱地所】イムズが2022年3月期中に営業終了 再開発へ
【三菱地所】イムズが2022年3月期中に営業終了 再開発へ
三菱地所は、福岡市・天神の商業施設「イムズ」の営業を2022年3月期(21年4月~22年3月)中に終了し、23年3月期(…
企業・経済 一般
福岡オフィス市場をDBJがレポート「需給は2024年以降も堅調」
福岡オフィス市場をDBJがレポート「需給は2024年以降も堅調」
日本政策投資銀行九州支店と価値総合研究所は、「天神ビッグバンが福岡オフィス市場に与える影響」についてのレポートをまとめた…
一般 企業・経済
100年の大計・都市福岡の大改造が進む チャンスをつかむ地場不動産業者
100年の大計・都市福岡の大改造が進む チャンスをつかむ地場不動産業者
「天神ビッグバン」をはじめとする大改造が進み『国際都市福岡』の勢いが増している。この勢いに乗じて新規事業家たちの進出が予…
福岡地所株式会社 コダマの核心 統合型リゾート
師走の福岡を歩いて~天神ビッグバンとすし屋、そしてM&A…
師走の福岡を歩いて~天神ビッグバンとすし屋、そしてM&A…
(1)中堅ゼネコンと地場ゼネコンの技術差は?大博通りに面した土地に地場ゼネコンの看板がたっていた。それからあっという間に…
一般 耳より情報 企業・経済
NowPrinting...
再開発進む福岡の建設活況 ゼネコンが備えるべきこととは
建設不況を経てプレーヤーが減少した地場ゼネコン業界で生き残った多くの地場企業の体質はもともと強固だ。「天神ビッグバン」の…
ゼネコン業界 特集 建設 2393号 天神ビッグバン IB情報誌
天神ビッグバン第一弾、「天神ビジネスセンター」21年9月竣工
天神ビッグバン第一弾、「天神ビジネスセンター」21年9月竣工
国土交通省は、福岡地所(株)から申請を受けていた民間都市再生事業計画「(仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト」を認定し…
福岡地所株式会社 建設・不動産 企業・経済
【福岡市の将来像】解体工事始まる福岡ビル テナントは悲喜こもごも
【福岡市の将来像】解体工事始まる福岡ビル テナントは悲喜こもごも
今、天神の街は再開発の真っ只中だ。とくに、「福岡ビル」「天神コア」「天神ビブレ」の一帯を建て替える「福ビル街区建替プロジ…
九大跡地の未来図|まちづくりvol.11 西鉄グループ
ショッパーズ福岡に3,500坪のオフィススペース、19年夏オープン
ショッパーズ福岡に3,500坪のオフィススペース、19年夏オープン
福岡地所は2日、イオン九州が天神地区で運営するイオンショッパーズ福岡店の5階から8階までを『天神ビッグバン』にともなうテ…
福岡地所株式会社 一般 企業・経済 イオン九州