2022年07月08日( 金 )
by データ・マックス

トップニュース

九州FG 台湾・玉山銀行と業務提携
九州FG 台湾・玉山銀行と業務提携
 九州フィナンシャルグループ(FG)は6日、肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)が同日、台湾の玉山商業銀行股份有限公司(台北市)と、「業務提携に関する覚書」を締結したと発表した。
九州フィナンシャルグループ 国際
まちかど風景・モダンプロジェが舞鶴1丁目で店舗付マンション
まちかど風景・モダンプロジェが舞鶴1丁目で店舗付マンション
 福岡市中央区の昭和通りから一本入った通りで、(株)モダンプロジェ(福岡市中央区)が低層にテナントが入る賃貸マンションの建設を計画している。
まちかど風景 建設・不動産 企業・経済 モダンプロジェ
博多駅にブルーミング中西のハンカチ自販機登場
博多駅にブルーミング中西のハンカチ自販機登場
 ブルーミング中西(株)は9日から、JR九州リテール(株)(福岡市博多区)と運営するオンラインショップ「ハンカチーフギャラリー」のポップアップショップとして、博多ならではのハンカチなどを購入できる自動販売機を設置する。
一般 企業・経済 JR九州リテール
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(4)】単著書・単著論文のあきれた実態(その1)――同名単著書2タイトル各5本ずつの怪
【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史(4)】単著書・単著論文のあきれた実態(その1)――同名単著書2タイトル各5本ずつの怪
朔学長が福大HPで公表している自身の研究業績リスト(2022年6月20日閲覧)を数えると、単著書・論文として提示されているものは2,344本である。
徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史 地域・文化
コロナ禍でも過去最高業績を達成 「IP軸戦略は伊達じゃない!」(後)
コロナ禍でも過去最高業績を達成 「IP軸戦略は伊達じゃない!」(後)
  バンダイナムコグループでは今年4月から、グループの最上位概念となる「パーパス」と、新たなロゴマークを導入した。
一般 企業・経済
ホテルオークラ福岡 新任の社長・総支配人を選任
ホテルオークラ福岡 新任の社長・総支配人を選任
(株)ホテルオークラ福岡(福岡市博多区)は、6月23日開催の定時株主総会ならびに取締役会において、(株)ホテルオークラ上席執行役員の杉山良太氏を代表取締役社長・総支配人に選任した。
ホテルオークラ福岡 企業・経済 人事
粕屋町の保育所建替え工事、香椎JVが落札
粕屋町の保育所建替え工事、香椎JVが落札
 福岡県粕屋町発注の「町立中央保育所建替工事」を香椎建設(株)(福岡市)を代表とする香椎・小柳JVが7億1,190万円(税別)で落札した。
落札情報 建設・不動産 企業・経済 落札情報 福岡
【清々しい品格(6・後)】20年後には経済力で日本を抜く
【清々しい品格(6・後)】20年後には経済力で日本を抜く
 インドシナ半島を歩けば、タイ国を境にして西側がイギリスの、東側がフランスの植民地になっていたことがわかる。
コダマの核心 DEVNET INTERNATIONAL
【福岡県】コロナ警報を発動 5日の病床使用率16%
【福岡県】コロナ警報を発動 5日の病床使用率16%
 福岡県は6日、服部誠太郎知事の臨時記者会見を開き、県独自の「福岡コロナ警報」を再び発動すると発表した。発動は6月1日に解除して以来となる。
福岡県 政治・社会 新型コロナウイルス ニュース 福岡・北九州 コロナ コロナ 政治・社会
【読者からの投稿】福岡大・朔学長の研究業績水増しについて
【読者からの投稿】福岡大・朔学長の研究業績水増しについて
 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は【徹底告発/福岡大・朔学長の裏面史】の研究業績水増しの記事に寄せられたご意見を紹介する。
読者投稿・ご意見メール 政治・社会
【清々しい品格(6・前)】タイ国はウクライナ終戦後、復興に全力を尽くす
【清々しい品格(6・前)】タイ国はウクライナ終戦後、復興に全力を尽くす
 DEVNET INTERNATIONALタイ国支部長のタナワンさんを囲む会で講話された内容を掲載する(6月20日午後3時30分~午後5時、東京八芳園・壺中庵)。
コダマの核心 DEVNET INTERNATIONAL
22年2月期、小売4社の本業収支比較
22年2月期、小売4社の本業収支比較
 商業施設を運営するイズミ(広島市)、イオン九州(福岡市博多区)、サンリブ(北九州市若松区)、ミスターマックスHD(福岡市東区)が2022年2月期で、テナント家賃以外の商品売買の差益(売上総利益)で経費をどれだけまかなったかを調べた。
流通メールマガジン 流通・小売 企業・経済
「棲みごこち」と商業はどこまで混ざるか【2】商いと暮らしの中和点を論考する(後)
「棲みごこち」と商業はどこまで混ざるか【2】商いと暮らしの中和点を論考する(後)
 ヤマト運輸は1919(大正8)年11月29日、東京・京橋区木挽町(現在の銀座三丁目)において、トラック4台で運送事業を開始した。
地方都市に大型店舗が相次ぎ進出|まちづくりvol.49 企業・経済 松岡秀樹
中国の大学「卒業」=「失業」?
中国の大学「卒業」=「失業」?
 6月7日から8日にかけて、中国全土で全国統一大学入試(高考)が行われた。中国教育部の発表によると、2022年の全国統一大学入試の受験者数は1,193万人で、昨年より115万人多く、過去最多であった。
中国経済新聞 国際
アルコールチェック義務化の拡大 AI-Contact無料提供で企業DXを支援
アルコールチェック義務化の拡大 AI-Contact無料提供で企業DXを支援
 2021年6月28日に千葉県八街市で起きた飲酒運転のトラックによる児童死傷事故を受け、今年4月に改正道路交通法施行規則が施行された。この法改正により、運転者のアルコールチェック義務化の対象が一定台数以上の「白ナンバー」自動車を使用する一般企業にまで拡大された。
ジェネクスト 企業・経済
大分空港への海上アクセスの整備(後)
大分空港への海上アクセスの整備(後)
 ホーバークラフトによるアクセスが採用されることになったが、次に問題となるのは「採算性」である。
政治・社会
大王製紙、「ギャンブル狂」御曹司の復讐!(後)
大王製紙、「ギャンブル狂」御曹司の復讐!(後)
 創業家御曹司の意高氏が、今頃になって”暴露本”出版に踏み切った理由は『熔ける 再び』に書かれている。佐光正義前会長ら現大王製紙経営陣らによる”井川家排除”のクーデター劇を活字に残しておこうと思ったためだという。
一般 企業・経済
日本のNATO首脳会合への参加 今後は欧米日VS中露となるか
日本のNATO首脳会合への参加 今後は欧米日VS中露となるか
 6月末は、国際政治にとって大きなターニングポイントとなった。6月26日から3日間、ドイツ南部エルマウでG7サミットが開催され、G7諸国がロシアや中国へ対抗していく姿勢が改めて鮮明に示された。
国際
平和を破壊する巨悪の正体
平和を破壊する巨悪の正体
世界の支配者は米国ではない。しかし、米国は勘違いしている。米国の価値観が世界最高であり、米国の価値観を他国に埋め込むことを強制しても構わない。
植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 政治・社会
コロナ禍でも過去最高業績を達成 「IP軸戦略は伊達じゃない!」(中)
コロナ禍でも過去最高業績を達成 「IP軸戦略は伊達じゃない!」(中)
 同グループは現在、バンダイナムコHDのほか、子会社104社と関連会社16社で構成。
一般 企業・経済