わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

国際

2020年01月15日 09:30

LNG時代の到来と韓国の造船産業(後)

  LNG船において一番大事な場所は貨物タンクである。体積を600分の1に圧縮したうえに船の揺れにより、タンクにかなりの力がかかることになるので、この貨物蔵タンクこそ、高い技術力が必要...

2020年01月14日 15:17

LNG時代の到来と韓国の造船産業(前)

  二酸化炭素の排出による地球温暖化の問題が深刻になってきたため、近年、石炭や石油の代わりに天然ガスを使うことが多くなってきた。天然ガスの主要生産国はカタール、豪州、ロシア、米国などで...

2020年01月10日 13:50

海洋資源大国・日本の新たな船出(前編)

  わが国は国土面積の大きさで言えば、世界第66位の38万km2に過ぎない。しかし、排他的経済水域という視点で見れば、日本の海域面積は国土の約12倍に当たる405万km2にも達する。こ...

2020年01月09日 07:00

今や霞ヶ関では「矜持」という言葉は完全に死語となった!(4)

  今日トランプのような大統領も出現し、近年のアメリカは最高裁もベトナム戦争当時と比べれば変わりました。9.11(2001年9月11日にアメリカ合衆国で発生した4つのテロ事件)がアメリ...

2020年01月08日 07:00

今や霞ヶ関では「矜持」という言葉は完全に死語となった!(3)

  加計学園問題に関しては、当時文科省内では、上は大臣(当時は松野博一文科大臣)から下の係員まで、これが安倍首相の案件であり、しかも全員が「これはおかしい、筋が通っていない」と思ってい...

2020年01月07日 10:30

定額動画配信サービス市場でNetFlixとディズニーが激突(後)

  新しく動画配信サービスに参入したディズニーは今後、どのような展開をしていくのだろうか。 ディズニー+は11月12日、 米国とカナダ、 オランダで公式サービスを開始し、初日だけで会員...

2020年01月07日 09:00

今や霞ヶ関では「矜持」という言葉は完全に死語となった!(2)

  1967年6月戦争の真っ最中であるが、ベトナム戦争に幻滅を感じていたジョンソン政権のマクナマラ国防長官は、「アメリカがなぜベトナムにこれほど深く介入したのか」という大規模な研究報告...

2020年01月06日 13:44

定額動画配信サービス市場で「Netflix」と「ディズニー」が激突(前)

  動画配信サービス時代の到来により、映画やドラマなどが、いつでも好きなときにパソコンやスマホで楽しめるようになり、全世界で利用者が増えている。動画配信サービス市場はまだ成長を続けてい...

2020年01月06日 10:52

【BIS論壇No.309】「2020年の国内外の動向」

  波乱万丈の2020年が明けた。2020年は国内外における政治、経済に大きな変革が予想される。国内にあっては安倍内閣の帰趨が問題となる。いつまでも政権の嘘や公文書隠し、公文書棄却、原...

2020年01月06日 09:54

今や霞ヶ関では「矜持」という言葉は完全に死語となった!(1)

  安倍政権では日本官僚の宝であったはずの「公文書」も政権にとって毒と思えば、いとも簡単に「廃棄したこと」にしてしまう。それに異を唱える高級官僚もいなくなった。今や「矜持」という言葉は...

2019年12月27日 13:52

ブロックチェーン技術でフェイクニュースに騙されないように(後編)

  現在、ネット上のフェイクニュース真贋識別ソフトの開発が進んでいるようだが、完成すれば、フェイクニュースの発信元を特定し、ブラックリスト化できるようになる。そうすれば、偽情報で世論を...

2019年12月25日 09:24

【BIS論壇No.307】『広瀬輝夫・NY医科大教授、BIS名誉顧問を偲ぶ』

  米国ニチメン(現:双日)ニューヨーク本社開発担当Vice PresidentとしてNYに駐在中、新規事業や新商品開拓に注力した。在NY日本人として、NYのビジネス界において最も米国...

2019年12月24日 10:00

ベストセラーとなった「反日種族主義」とその反響(後)

  韓国がさまざまな問題を抱えていることは間違いないが、そのような状況下にあっても、世界で最もダイナミックに発展している国であることも、まぎれもない事実である。どんな社会であっても、必...

2019年12月23日 13:00

ベストセラーとなった「反日種族主義」とその反響(前)

  日韓関係が非常に冷え込んでいる。慰安婦問題と徴用工問題などの問題が両国の関係を以前より悪化させており、残念である。慰安婦問題や徴用工問題に対する両国の認識の差は大きく、日韓両政府の...

2019年12月21日 07:00

2020年1月、福岡で初のベトナム正月イベント開催~協賛募集

  2020年1⽉12⽇、福岡市でベトナムの正⽉であるテトを祝うイベント「VIETNAMESE NEW YEAR IN FUKUOKA」の開催が予定されている。9月に発足した在福岡ベト...

pagetop