国際

2021年02月24日 16:00

日本株「非理性的悲観(irrational pessimism)」の是正が始まった~日経平均4万円へ一直線、さしたる押し目はない~(前)

  株価の急騰は驚異的で、日経平均は30,000円とバブル崩壊以降30年振りの大台回復を果たした。今年に入ってからの株式パフォーマンス(2月19日まで)は、日本(日経平均)が年初来+8...

2021年02月24日 14:14

韓国ネット通販クーパン、米証券取引所への上場申請を発表(前)

  韓国ネット通販「クーパン」は12日、米国ニューヨーク証券取引所に上場申請したことを発表した。米国の『ウォール・ストリート・ジャーナル』は、クーパンの上場後の企業価値は、500億ドル...

2021年02月24日 07:00

世界平和の基盤としての経済~コロナ後の世界経済と平和の構築(後)

  世界平和構築のためには、まず、ポスト・コロナを見据えた21世紀の構想を構築すべきである。新型コロナの世界的流行は人々の生活様式を変えるのみならず、世界経済や国際秩序の在り方を一変さ...

2021年02月23日 07:00

【21世紀世界最大のプロジェクト マレー半島横断運河構想】「タイ王国タイ運河総合開発計画2021」とは

  DEVNET INTERNATIONAL(以下、DEVNET)世界本部総裁の明川文保氏 は2月18日、第44回「東久邇宮国際文化褒賞」の授賞式において、 DEVNETの新規プロジェ...

2021年02月22日 11:41

「東久邇宮国際文化褒賞記念会」新総裁に明川文保氏が就任!

  18日に東京・六本木の国際文化会館において、第44回「東久邇宮国際文化褒賞」(主催:(一財)東久邇宮国際文化褒賞記念会)の授賞式が執り行われた。今回は昨年12月14日に逝去された、...

2021年02月22日 07:00

世界平和の基盤としての経済~コロナ後の世界経済と平和の構築(中)

  政治、社会、文化、平和構築の基盤は経済である。従って、平和希求のために、まず基盤である経済の強化が肝要である...

2021年02月19日 14:42

世界平和の基盤としての経済~コロナ後の世界経済と平和の構築(前)

  政治、文化、平和の基盤は経済である。平和の基盤である世界経済がグロ-バル化した世界で急激に感染拡大したコロナ・パンデミックにより、世界は戦後最大の経済不況にあえぎつつある...

2021年02月19日 14:09

バイデン新大統領は分断が加速するアメリカを立て直すことができるのか?(後)

  もう1つのトランプ前大統領との共通点は「借金まみれ」ということだ。現在の資産はすでに紹介したが、副大統領に就任した時点で、16.5万ドルから46.5万ドルの借金を抱えていたのがバイ...

東京オリンピックは健全な世界を取り戻すチャンスに衣替えを!(4)

  では、肝心の日本の状況はどうだろうか。菅総理は「コロナ対策を最優先課題とする」というものの、治療や予防に関しては外国任せといった感がぬぐえない...

東京オリンピックは健全な世界を取り戻すチャンスに衣替えを!(3)

  東京オリンピックを招致するために、国際オリンピック委員会の有力な委員に前代未聞の金銭をともなう説得工作が行われたことは公然の事実。実はIOCの規約によれば、委員への贈答品については...

2021年02月16日 13:00

マッコリブームが再び到来(後)

  最近になってマッコリメーカーはこのような状況に危機感を感じるようになり、マッコリの再生のためにさまざまな努力を重ねてきた。韓国政府も自国を代表する伝統酒であるマッコリを世界に普及さ...

東京オリンピックは健全な世界を取り戻すチャンスに衣替えを!(2)

  放映権を独占するアメリカのNBCテレビにしても、万が一東京オリンピックが中止になった場合でも、経済的な損失は保険でほぼカバーされる...

2021年02月15日 16:27

なぜコロナ禍が経済の長期展望を開くのか~歴史的株高の根源的原因~

  米国株式は連日のように史上最高値を更新している。株式投資アプリ「ロビンフッド」を使った個人投資家の集中的株式投資で株価は乱高下したが、その影響も1~2週間で消えた...

2021年02月15日 13:30

マッコリブームが再び到来(前)

  筆者が大学に通っていたころには、マッコリといえば、値段が安く、二日酔いになりやすく次の日には頭が痛くなるというイメージが強かった。マッコリはもともと農業を営む農民に愛されていたお酒...

東京オリンピックは健全な世界を取り戻すチャンスに衣替えを!(1)

  新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京オリンピック・パラリンピックは今年7月23日から開催される予定ではあるが、従来のようなかたちでの実現は無理だろう...

pagetop