国際

2018年12月18日 07:03

金正恩氏のソウル訪問はいつ実現するのか?(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  2000年6月、金大中大統領が韓国の大統領としては、はじめて訪朝し、史上初の首脳会談を行った。その時、金大中大統領の説得で...

2018年12月17日 16:12

金正恩氏のソウル訪問はいつ実現するのか?(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  2016年から2018年にかけて、世界で最も注目されたニュースの1つに、北朝鮮関連ニュースが挙げられる。2016年と201...

2018年12月17日 14:46

西鉄、タイでの分譲マンション事業を開始

 西日本鉄道(株)(以下、西鉄)は、タイの首都バンコクで分譲マンション開発事業を行うと発表した。現地のデベロッパー「SC Asset Corporation Public Co...

2018年12月17日 09:39

トランプ大統領が敵視する『革新』実業家ベゾスが実践するアライアンス戦略(後編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部...

石油から水へ 今こそ『水力(ウォーター・パワー)』を味方につける(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 新しい技術の導入  幸い、日本では現在、さまざまな新技術の導入が進んでおり、環境にも負荷をかけない試みが地道に行われている...

石油から水へ 今こそ『水力(ウォーター・パワー)』を味方につける(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 「3つの水問題」を考察する  まず、第一の水ビジネスに関し、日本に国際競争力がないことについて考えてみたい。  ...

2018年12月15日 07:00

石油から水へ 今こそ『水力(ウォーター・パワー)』を味方につける(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 水ビジネス、世界で繰り広げられる企業買収劇  すでにアメリカはもとより、アジア各国でも人間の生存に欠かせない水をめぐる争奪...

石油から水へ 今こそ『水力(ウォーター・パワー)』を味方につける(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  我が国では官邸が主導する対米、対露、対中国、対アジアなど外交において、成果が上がるどころか八方ふさがりの状況にあるなか、国内で...

2018年12月11日 07:02

ブロックチェーンの登場と送金サービス(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  個人同士の送金方法の1つに、ケニアのM-PESA(エムペサ)がある。エムペサとは、ショートメールを利用した送金サービスだ。...

2018年12月10日 11:17

ブロックチェーンの登場と送金サービス(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  私たちは大切なお金を預けたり、借りたり、誰かに送金したりするときに、ずっと銀行を頼りにしてきた。ところが、金融とテクノロジ...

2018年12月04日 07:02

サムスンバイオロジクスによる粉飾会計の真実は?(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  サムスンバイオエピスは設立以来、毎年赤字を計上していた。2015年にサムスンバイオロジクスは当時90.7%の株式を保有して...

2018年12月03日 11:16

サムスンバイオロジクスによる粉飾会計の真実は?(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  金融委員会傘下の証券先物委員会は11月14日、サムスンバイオロジクスが2015年に行った会計処理が粉飾会計に当たるという最...

2018年11月30日 13:38

【入管法改正案審議】政府案は拙速だが、枝野氏も報道もおざなりだ

 入管法改正案が衆院を通過し、参院で審議中だ。人手不足に悲鳴をあげる業界に押されて上程された「泥縄」の法案で、外国人労働者の本格受け入れに道を開くものだ。  憲法9条改正よ...

2018年11月27日 13:51

JR九州グループ、タイでのホテル事業に参入

 JR九州グループのタイJR九州ビジネスディベロップメント(株)(本社:タイ王国バンコク郡、長井信市朗社長)は、「Aloft Bangkok Sukhumvit 11」(アロフ...

2018年11月27日 09:01

半導体産業の新しい戦場となったファンドリービジネス(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  メモリ市場が成熟期に入っている一方で、ファンドリービジネスは成長期に差しかかっている。最近の半導体業界のトレンドの1つに、半...

pagetop